趣味が貯金の女との恋愛・・・

【質問】

大学2年から付き合っている彼女がいるのですが、彼女の趣味がどうしても理解できません。彼女はつつましく暮らしており、贅沢やムダ使いが大嫌いで、外食もめったにしません。彼女の唯一の趣味が貯金なのです。彼女の顔や性格は問題ないのですが、今後彼女と同棲、結婚などを考えると、財布を握られ、自分に好きなものを買ったり遊んだりすることもできずに人生をが過ぎていくように思います。彼女のお金に厳しいところ、セコいところは幼い時から身に沁みついているようで絶対に変わらないと思います。今後彼女と付き合っていくことについてどう考えていけばよいでしょうか?


【回答】

お嫁さんにするには最適な人ではないでしょうか?しかし、これは家庭を守りきちんとした生活や子育てをしてくれるという意味で、あなたがその金銭感覚にうんざりしているのであれば、別れるしかありません!

今はもちろん財布は別々でお互いのお金の使い方の細部までは分かりませんし、いちいち報告することもないとは思いますが、実際に生活を共にするとなると一番もめるのがお金についてなのです!金の切れ目が縁の切れ目などと言う言葉があるくらい人間はお金で気持ちが動くことが多い生き物なのです・・もちろん二人の関係がお金中心だと言うわけではありませんが、二人で家庭を作っていく場合はお金に対する考え方が違いすぎると不満が溜まり関係までも崩れることが多いのです。

今はまだ付き合っている段階で結婚までは考えられないのであれば、このままで良いのではないでしょうか?しかし、将来を考えたい相手ならばきちんと話し合いをする必要があります。浪費する人の金銭感覚を変えるのは難しいのですが、貯金が趣味の人には何のために貯金をするのかを考えさせることで、使うことの大切さも分かるはずです。

例えば、車や家を現金で買うという目標のために貯金をするとか、旅行や楽しみに旅金をするのはとても良いことですよね?それが嫌だと言うならばあなたの金銭感覚が問題です!ただ趣味で貯めるだけではなく使うために貯金することが大切で、お金を貯めるだけでは何の意味もなく楽しくないという話をしてみてはいかがでしょうか?一緒に貯金をして目標金額に達したら旅行の約束をしてみてはいかがでしょうか?彼女が大好きな場所を選ぶと気持ちも変わるはずです!しかし、そのような提案も拒否するようであれば、一緒に生活してもあなたも彼女もお互いの金銭感覚に不満が溜まりイライラするのは分かりきったことです!きっぱり別れましょう。

どんなに見た目や性格が好みでも、お金と言う生活を築いていくために不可欠な部分が最初からずれていると時間とともに溝が深まるのは当然で、もし無理に結婚したとしてもお互い嫌い傷つけ合って別れることになります。そうなる前の話し合いいが大切なのかもしれません。

今回の場合はあなた自身彼女の金銭感覚は幼少期から身に沁みついているため直らないと分かっていますよね?どうしても結婚したいのであれば、あなたの金銭感覚を変える方が簡単かもしれません。それができるかできるかどうかで、この先の二人が出すべき答えが決まるのではないでしょうか?

このブログ記事について

このページは、finalanswerが2016年1月 8日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1回告白して「そういう気になれない」と言われた場合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11